2022.6.21 令和4年度インターシップ受入れ再開

コロナ感染症対策緩和に伴い3年ぶりにインターシップが再開され県立坂出工業高等学校建築科から2名参加していただきました。後継者問題に直面している建設業界の企業として若い担い手に建築事業のオモシロさ、モノづくりの楽しさや伝統文化や技術の素晴らしさに目覚め・興味を更に深めてもらうため、2日間と短い時間であるが業界の次の時代の宝物として多くの物を吸収してもらう様工夫をしながら実施、生徒からは普段授業で体験する事の出来ないような体験ができ工事の大変さと同時にやりがいも感じましたと感想をいただきました。